おいしいめし毎週月曜日本テレビで放映中

動画一覧へ戻る

放映日:2018年12月17日

天然ぶり切身を使った、簡単照焼

時間:約13分

カロリー:270kcal

材料(1切分)

天然ぶり切身(徳用) 1切(約80g)
片栗粉・サラダ油 各適量
A しょうゆ・みりん 各小さじ1
南天 適宜
白すりごま 適量

作り方 ポイント
耐熱皿に凍ったままのブリを入れ、電子レンジ(500W)で約20秒加熱する。
裏返して更に約20秒加熱し、しっかり水気を拭いたら4等分して片栗粉をまぶす。
<ここがプロの技>
片栗粉をまぶすことで身がふっくら仕上がり、たれがよく絡みます。
中火で熱したフライパンにクッキングシートを敷き、その上にサラダ油を流し入れる。
3に2を並べ入れ、ブリの上面の片栗粉が白から透明になるまで3〜5分焼く。
ひっくり返して約30秒焼き、Aを入れて絡め、南天を敷いた器に盛りつける。
仕上げにすりごまをたっぷりかける。
<ここがプロの技>
冷凍品の調理ポイントは十分な解凍と控えめな加熱です。
時間をかけずにおいしく調理しましょう。
関連サイト

株式会社シーサット

ページの先頭へ