2015年08月31日

「声をかたちに」を更新しました

「組合員さんの声をかたちに」では、組合員さんの声から改善された事例を紹介していきます。

今回は、「『COただの炭酸水(500ml PET)』 栓を抜いて二度飲みする時は、ほとんど炭酸が抜けている」

です。

「COただの炭酸水(500ml PET)」は、1998年に発売された「ただの炭酸水 200ml缶」の姉妹品として2010年にデビューし、瞬く間に全国の生協で人気商品になりました。
商品コンセプトは、「できるだけシンプルに、そのまま飲んでも美味しい炭酸水」。地下200mの深井戸水を使用した水と二酸化炭素のみの炭酸水です。
日本生協連では、新パッケージに切り替える際にキャップを炭酸の抜けにくものに変更しました。コープCSネットでは2015年7月頃から順次切り替えを行っています。

 あらた~4.jpgtannsann.jpg
「組合員さんの声をかたちに」をご覧ください。


ページの先頭へ