2014年06月23日

第9回通常総会を開催

2014年6月20日(金)12時45分より、ホテルグランヴィア岡山において、コープCSネット第9回通常総会を開催しました。三橋理事長からの総会開催の挨拶の後、来賓の皆様よりご祝辞を頂きました。


【挨拶をする三橋理事長】


【三橋理事長】

議長には、生活協同組合コープやまぐち 荒瀬 泰代議員が選出され、議事提案に入りました。
小泉専務理事が第1号議案~第6号議案までを提案し、佐川常勤監事が、監査報告を行いました。
代議員の発言後、採決に入りました。

第1号議案、第2号議案、第4号議案、及び第6号議案は、圧倒的多数の賛成で可決決定されました。
第3号議案は、圧倒的多数の賛成で可決決定されました。
第5号議案は、反対0、保留0、2/3以上の賛成をもって可決決定されました。
総会代議員出席人数、午後14時00分採決時点
代議員総数  49人
出席代議員  49人
  (内訳)本人出席 48人、委任出席1人、書面出席0人

なお、第3号議案において選任された理事19名、監事5名の全員はその場で就任を承諾しました。理事19名中2名が新任となり、17名が前期に続く重任です。あわせて監事5名中1名が新任となり4名が前期に続く重任です。



【議事提案の様子】


【小泉専務理事】


【佐川常勤監事】


【採決の様子 賛成多数で可決されました】

≪可決された議案≫
第1号議案 2013年度事業報告、決算関係書類等(剰余金処分案及び監査報告含む)承認の件
第2号議案 2014年度事業計画及び収支予算決定の件
第3号議案 役員(理事・監事)選任の件
第4号議案 2014年度役員報酬決定の件
第5号議案 定款の変更に関する件
第6号議案 監事監査規則及び公認会計士監査規約の変更に関する件
最後に小泉専務理事が閉会宣言し、コープCSネット第9通常総会は、無事閉会しました。


参加された代議員の皆様からは、会員生協の活動報告や、今後のコープCSネットの活動に対して提言がありました。


【鳥取県生協 代議員】
鳥取県生協では、「再生紙マルチ米」の産直活動を通じて、ふるさとの環境を守る活動をしています。「再生紙マルチ米」は、鳥取県発祥の新技術です。除草剤を使わない米を生産することにより、自然を守り未来に生きる子供たちにつなぐ農業をめざします。中国四国の生協やコープCSネットと協力して、生産者と組合員をつなぐ役割をはたしていきたいです。


【コープやまぐち 代議員】
コープやまぐちでは、組合員の声を集め「わが家のいちおし活動」をすすめています。商品を真ん中に「オリジナルレシピ」や「よかった声」などのコミュニケーションが広がる活動です。コープCSネットでも、組合員の声を集めた企画や、組合員の声を事業に活かしていく活動をしてほしいと思います。


【とくしま生協 代議員】
四国4県では急速に単身世帯が増加しています。より一層、組合員の変化や利用する人の立場にたった企画、例えば、必要な分を必要なだけ購入できる商品や組合員に喜んでもらえる企画を検討してほしいと思います。また、月1回とくしま生協の要望をコープCSネットに伝えていますが、コープCSネットが迅速に対応していることに感謝しています。


≪退任役員と新任役員の紹介≫
今回の総会では、三橋理事長の退任を含め、退任となる理事2名、顧問1名、監事1名へは花束贈呈が行われ、新たに理事となる2名の紹介が行われました。
総会後に同ホテルで開催された第10期第1回コープCSネット理事会において正式に人事が承認され、小泉専務理事が理事長に、塩道琢也氏が常務理事に選任され、三橋前理事長の常任顧問就任が確認されました。


【退任役員】


【新任役員】


ページの先頭へ