2013年08月06日

福島の子ども保養プロジェクト

「つくばエキスポセンター見学とつくばの里山学校体験」を開催!!

日時:2013年7月30日(火)~31日(水)

会場:つくばエキスポセンター、朝日里山学校

 コープCSネットでは2012年下期東日本大震災復興支援金の一部を福島の子ども保養プロジェクト(以下子ども保養PJと表記)に贈呈しました。あわせて、コープCSネットの独自企画として、東都生協の協力を得て「子ども保養PJ つくばエキスポセンター見学とつくばの里山学校体験」を実施しました。
 今回の子ども保養PJは、福島県からバスで移動できるエリアで、「生き物調査」や「とうもろこしの収穫」などを体験する企画としました。

 福島県の子ども52名の参加と、運営スタッフとして中国四国の会員生協や東都生協、コープCSネットなどから30名の参加があり、運営にはYMCAせとうちにもご協力頂きました。実際の交流では、マイ箸作り、田んぼの生き物調査、キャンプファイヤーなどを楽しみました。




【田んぼの生き物調査では、泥まみれになっている子どももいました】



【朝日里山学校では、悪戦苦闘しながら「マイ箸」を作りました】



【トウモロコシの収穫体験の様子】

 自由時間ではドッジボールやサッカーなど、どこにそんな元気があるのかというぐらい、運営スタッフも、たじたじになるほど元気一杯楽しんでしました。
 福島の子どもたちからは、日常生活のことなど、中国四国地方ではあまり知る機会のない話も聞け、運営スタッフにとっても非常に有意義な交流の場となりました。
 また、参加した子どもの保護者からも「良い思い出になりました」などの声を頂きました。


ページの先頭へ