おいしいめし毎週月曜日本テレビで放映中

動画一覧へ戻る

放映日:2016年9月12日

焼がんもの野菜ジュレのせ

時間:冷蔵時間を除いて約25分

カロリー:418kcal

材料(2人分)

黒豆がんも(半解凍する) 6個
A みりん 大さじ3
うすくちしょうゆ 大さじ1と1/2
大さじ1
だしの素 小さじ1
おろししょうが 少々
粉ゼラチン 5g
ブラックタイガー(解凍する) 4尾
B しめじ(小房に分ける) 50g
ヤングコーン 4本
北海道産ほたて貝柱(解凍する) 4個
適量
オクラ 4本
ミニトマト(湯むきする) 6個
スモークサーモントラウト切り落とし(解凍する) 適量
C 玉ねぎ(薄切り) 1/4玉
貝割れ大根(根元を切って2等分) 適量
大葉(千切り) 4枚

作り方 ポイント
鍋にA・水1カップを入れて強火にかけ、沸騰したら火を止める。
粉ゼラチンを加えて溶かし、粗熱をとる。
エビ・B・ホタテ・塩を振って板ずりしたオクラをそれぞれ熱湯でゆで、氷水でしめる。
オクラは小口切り、ヤングコーンは斜め3等分にする。
ボウルに1・2のオクラ・ヤングコーン・しめじとミニトマトを入れて冷蔵庫で冷やし固める。
黒豆がんもは2:1の大きさになるように横に切り、中火で熱したフライパンで両面をこんがりと焼く。
<ここがプロの技>
ジュレは固めに作ってがんもはしっかり焼き、食感の変化をつけましょう。
器に4の厚い方のがんもを盛り、それぞれ2のエビとホタテ、サーモンと3のジュレを盛り合わせる。
(ミニトマトは大きければ2等分してもよい)水にさらして水気を切ったCと残りのがんもを添える。
<ここがプロの技>
だしの素の代わりにコンソメを使って洋風にしてもおいしく仕上がります。
関連サイト

不二製油株式会社

ページの先頭へ