おいしいめし毎週月曜日本テレビで放映中

動画一覧へ戻る

放映日:2016年9月5日

本日開店!エド山口の 爆笑!絶景食堂

時間:

カロリー:

材料()

■豆腐と海藻のサラダ (約18分、253kcal)2人分
冷凍絹ごし便利とうふ 250g
紫玉ねぎ 1/2玉
みょうが 2個
生ワカメ 50g
やや濃いめの吸い物だし 2カップ
A 酢・しょうゆ 各120ml
みりん・ごま油 各大さじ3
砂糖・ラー油 各大さじ1
B 赤とさか・おごのり(塩抜きする) 各30g
貝割れ大根(根元を切って2等分) 80g
C 刺身用イカ・サザエ・アワビ 各適量
■むき海老ガーリックバター醤油オーブン焼き (約23分、386kcal)2〜3人分
天然むきえび(解凍する) 120g
サラダ油 適量
小麦粉 適量
アボカド(一口大) 1玉
A 玉ねぎ(くし形切り) 1/2玉
しめじ(小房に分ける) 50g
グリーンアスパラ(約2cm幅) 2本
にんにく(薄切り) 1かけ
B 大さじ2
しょうゆ・みりん 各大さじ1
砂糖 大さじ1/2
バター 大さじ2
C パン粉 1カップ
おろしにんにく 1かけ
溶かしバター 大さじ2
粉山椒 小さじ1/2
あさつき(みじん切り) 適宜
■豚とじゃが芋のカレー風味煮 (約28分、319kcal)2〜3人分
霧島黒豚こまぎれ(解凍する) 220g
じゃが芋 1個
人参(乱切り) 1/3本
ペコロス 2玉
ブロッコリー(小房に分ける) 適量
濃いめの吸い物だし 適量
A だし汁 700ml
うすくちしょうゆ・みりん 各50ml
砂糖 大さじ1
カレー粉 3g
水溶き片栗粉 適量
片栗粉 適量
■アジのひゅうが飯 (約00分、000kcal)2人分
アジ 2尾
青ねぎ(小口切り) 適量
A 砂糖・しょうゆ・酒 各適量
白いりごま 少々
溶き卵 2個分
ご飯 丼2杯分
刻みのり 適量
広島菜漬 適宜

作り方 ポイント
■豆腐と海藻のサラダ
紫玉ねぎは薄切りにし、みょうがは千切りにし、それぞれ水にさらして水気を切る。
ワカメはサッと湯通しし、食べやすい大きさに切る。
鍋にやや濃いめの吸い物だしを中火で熱し、凍ったままの豆腐を入れる。
火が通ったらザルにあげ、粗熱をとる。
<ここがプロの技>
やや濃いめの吸い物だしで豆腐をゆでることで豆腐に下味をつけます。
器に2を盛って1・B・食べやすい大きさに切ったCをそれぞれのせ、適量の混ぜ合わせたAをかけていただく。
■むき海老ガーリックバター醤油オーブン焼き
フライパンにやや多めのサラダ油を中火で熱し、小麦粉をまぶしたむきえびとアボカド・Aを入れていためる。
<ここがプロの技>
アボカドに小麦粉をまぶすことでいためたときに形が崩れにくくなります。
ある程度火が通ったら混ぜ合わせたB・バターを順に加え、なじませる。
耐熱皿に移して混ぜ合わせたCをかけ、230度のオーブンで約5分焼いてあさつきを散らす。
<ここがプロの技>
パン粉にバターを混ぜ合わせることでオーブンで焼いたときに焦げにくくなります。
■豚とじゃが芋のカレー風味煮
豚肉はサッと熱湯にくぐらせ、ザルにあげておく。
<ここがプロの技>
豚肉はサッと湯通ししておくことでだしがにごるのを防ぎます。
じゃが芋は皮をむいて4等分したら面取りし、人参・ペコロスとともに下ゆでする。
ブロッコリーは固めに塩ゆで(分量外)し、濃いめの吸い物だしに漬けて下味をつけておく。
鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして2のじゃが芋・人参を入れて約15分煮込む。
2のペコロスを加えてあくをとり除きながら更に煮込み、具に火が通ったら1を加える。軽く煮て最後に3を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら器に盛る。
■アジのひゅうが飯
アジは3枚におろして小骨をとり除き、一口大に切ってバットに並べる。
1にねぎを散らして混ぜ合わせたAをかけ、約10分おく。
丼にご飯をよそい、2のアジをのせる。
2の浸け汁に溶き卵を混ぜ合わせ、アジにかける。
ラップをかけて電子レンジ(600W)で約2分半ずつ加熱し、のりを散らす。
お好みで広島菜漬とともにいただく。
<ここがプロの技>
電子レンジで加熱することでアジの生臭さが消えます。
関連サイト
ページの先頭へ