おいしいめし毎週月曜日本テレビで放映中

動画一覧へ戻る

放映日:2016年1月11日

ホットプレート1台で2枚焼く広島お好み焼き

時間:約26分

カロリー:そば1枚814kcal・うどん1枚810kcal

材料(2人分)

お好みソース 120g
オタフクお好み焼粉 40g
削り節 2g
キャベツ(千切り) 300g
特製いか天入り天かす天華 20g
A 青ねぎ(小口切り) 10g
もやし 60g
豚バラ薄切り肉(2等分) 80g
むし焼そば 1玉
ゆでうどん 1玉
焼そばソース 10g
サラダ油・トマトケチャップ 各小さじ1
2個
青のり 適量

作り方 ポイント
ボウルにお好み焼き粉・水80mlを混ぜ合わせて生地を作る。
160度に熱したホットプレートに流し込み、だ円形に広げる。
これを計2枚作り、削り節を振る。
<ここがプロの技>
生地をだ円形にすることでスペースができ、一度に2枚焼くことができます。
1の上にキャベツ・天かす・Aを順にのせたら1の生地適量をかけてつなぎにし、ホットプレートの温度を200度に上げてひっくり返す。
空いているスペースにむし焼きそば・うどんを入れて温める。
<ここがプロの技>
低い温度で生地を焼き、ひっくり返すときに高い温度にするとしっかり野菜が蒸せておいしく仕上がります。
2のキャベツがキツネ色になってきたらホットプレートの温度を160〜180度に下げ、しっかり蒸らす。
2の焼そばに焼きそばソース、うどんにはB・水小さじ1をそれぞれ絡めていため、上に3をのせる。
空いたスペースに卵を割り入れてヘラで広げ、4をのせて焼く。
卵に火が通ったらひっくり返して器に盛り、お好みソースをかけて青のりを散らす。
関連サイト

オタフクソース株式会社

ページの先頭へ