おいしいめし毎週月曜日本テレビで放映中

動画一覧へ戻る

放映日:2015年4月6日

冷凍餃子の焼き方/パラパラジューシー餃炒飯

時間:餃炒飯-約6分

カロリー:餃炒飯-393kcal

材料(冷凍餃子12個分/餃炒飯2人分)

■冷凍餃子の焼き方 12個分
大阪王将 餃子 12個
■パラパラジューシー餃炒飯 2人分<約6分、393kcal>
大阪王将 餃子 6個
大阪王将 炒めチャーハン 230g
ご飯 50g
レタス(ちぎる) 1枚
青ねぎ(小口切り) 適宜

作り方 ポイント
■冷凍餃子の焼き方
フライパンを熱し、軽く温まったら火を止めて凍ったままの餃子を並べる。
<ここがプロの技>
餃子に霜がついている場合は霜を払ってから入れましょう。
強火にかけ、ぱちぱちと音が鳴りだしたら水80mlを餃子の上にかけるように入れ、蓋をして中火で約4分半、蒸し焼きにする。
<ここがプロの技>
蓋を開けると蒸気が逃げてフライパンの温度が下がり、焼きむらの原因になるので、途中で開けないようにしましょう。
蓋を取り、中火のまま水分を蒸発させながら約2分、焼き色がつくまで焼く。
■パラパラジューシー餃炒飯
上記の作り方で焼いた餃子をフライパンに入れ、ヘラでほぐすように潰す。
<ここがプロの技>
餃子を焼いた後、フライパンに水分が残っている場合は軽く拭きとりましょう。
中火にかけて凍ったままの炒飯を入れ、餃子とよく混ぜ合わせながら2〜3分いためる。
チャーハンの色が変わってきたらご飯を加え、よく混ぜ合わせたらレタス・青ねぎを加え、軽く混ぜたら火を切って器に盛る。
関連サイト

大阪王将:イートアンド株式会社

ページの先頭へ