おいしいめし毎週月曜日本テレビで放映中

動画一覧へ戻る

放映日:2015年3月23日

若鶏と生芋こんにゃくの照り焼き

時間:約26分

カロリー:481kcal

材料(2人分)

国産生芋板こんにゃく 2枚
昆布茶(顆粒) 4g
少々
鶏もも肉(一口大) 1枚
菜の花 6本
カリフラワー(小房に分ける) 40g
ごま油 大さじ1
A みりん・醤油 各大さじ4
砂糖 大さじ3
B サラダ菜 2枚
ミニトマト 2個
桜麩 適宜
七味唐辛子・白いりごま・マヨネーズ 各適宜

作り方 ポイント
こんにゃくは両面にかのこ状(格子状)に切り込みを入れ、一口大に切る。
<ここがプロの技>
両面に切り込みを入れることで、味がしみ込みやすくなります。
鍋に水1.5リットルを入れて強火にかけ、沸騰したら昆布茶と塩を入れて1のこんにゃくをさっとゆで、ザルに上げる。
同様にして鶏肉・菜の花・カリフラワーをゆでる。
<ここがプロの技>
塩と昆布茶を入れてゆでることで、水っぽさが抜けて下味がつき、鶏肉のくせも和らぎます。
フライパンを強火で熱し、2のこんにゃくを2〜3分いためる。
キュルキュルと音がしてきたらフライパンの中央を空け、2の鶏肉の皮側を下にして焼く。
焼き目がついたらひっくり返してごま油を回しかけて蓋をし、1〜2分したら蓋を取って余分な油を拭く。
混ぜ合わせたAを加えて強火で5〜6分いため、たれが絡んできたら火を止めて約10分おく。
<ここがプロの技>
焼き目をつけることで、たれを絡めた時にうま味に変わります。
器に盛って2の菜の花・カリフラワー・Bを添え、お好みで七味唐辛子・いりごま・マヨネーズをかける。
関連サイト
ページの先頭へ