コープCSネット コンプライアンス窓口のご案内

コープCSネットでは、お取引先の皆さまと健全な事業活動推進の一助として、相談・通報窓口として「お取引先コンプライアンス窓口」を設置しています。

お取引先の皆さまへ

「お取引先コンプライアンス窓口」は、品質管理上の問題を含めたコンプライアンス全般について、お取引先の皆さまからの相談・通報の受付窓口を外部(第三者)に設置し、問題の早期発見、早期是正、未然防止を図ることにより、当連合会の取扱商品の品質管理及び取引関係における信頼関係の一層の強化を図ることを目的としています。
具体的には、当連合会が取り扱う商品の法令違反、当連合会とお取引先との取引契約違反及び公正取引に関する法令違反、社会的倫理規範に反する行為等、消費者・組合員及び社会の信頼を失う可能性のあるすべての内容について相談・通報を受け付けています。

違法ではという時には通報にご協力をお願いします。

法令違反、不正行為、商品の品質、商習慣に反する行為など以下の事例等があれば積極的に通報にご協力願います。

  • 原料偽装や製造日付の改ざん、不当表示、非衛生的製造など、お取引先が法令や当連合会との間で確認した品質管理要件に違反して商品を製造・納入している場合
  • 当連合会役職員によるお取引先に対する優越的地位の濫用及び契約の不履行または契約外の取引条件の強要する行為
  • お取引先に対する当連合会役職員からの個人的な接待や贈答等の要求、及び当連合会役職員のお取引先従業員に対するセクハラやいじめ、いやがらせ、不適切な言動、差別など、個人の人権を侵害する行為

通報について

相談・通報について第三者機関を通じて行われ、相談・通報者のプライバシーは保護されます。相談・通報は、実名を原則としますが、通報者の氏名・会社名等は通報者の許可なく、コープCSネットに連絡されることはありません。また、相談・通報者が「お取引先コンプライアンス窓口」を正当に利用することにより、当連合会から報復行為や不利益な取り扱いを受けることはありません。
※公益通報者保護法の定めによる運用を行います。

通報受付対象者

コープCSネットと取引(商品・業務委託)がある全ての取引先様が対象となります。

  • 役員
  • 社員
  • パート従業員
  • 元社員

※「お取引先コンプライアンス窓口」は、相談・通報者の個人情報を守り、相談・通報者に不利益が及ぶことないように配慮された仕組みで運用を行っています。

「相談・通報」の連絡先

下中法律事務所(下中奈美弁護士)

郵送 〒730-0012 広島市中区上八丁堀7-1
eメール helpcs-shimonakaoutlook.jp
電話 080-6270-3598
10時〜17時(不在時は留守番電話対応:土日祝日 年末年始は除く)

※上記への相談・通報が利用し難い場合は、コープCSネット内部通報窓口への郵送又は専用アドレスをご活用ください。なお、コープCSネット内部通報窓口に相談・通報されても、通報者のプライバシーは保護されます。

コープCSネット内部通報窓口(監事会事務局)

郵送 〒732-8504 広島市東区二葉の里1-1-46
eメール compliancecsnet.coop
電話 080-6302-2379

通報受付の流れ

※直接、コープCSネット内部通報窓口に相談された場合、調査結果についてはコープCSネット内部通報窓口より、結果報告をご連絡致します。

ページの先頭へ