コープCSネットの事業内容

170万人の組合員の声に応える商品提供を行っています。

(2015年3月末現在)

商品の共同仕入れ・共同開発

商品の共同仕入れや共通企画で、品質の良い商品をより安く組合員にお届けすることに取り組んでいます。
PB商品(プライベートブランド=会員生協開発商品、コープCSネット独自開発商品)の開発や商品の統一企画、会員生協への商品供給を行っています。



食品案内チラシでは、日本生協連コープ商品や一般市販品などの「共通商品」と「地域性を考慮した「県別商品」を組合せてご提案しています。また、食品別チラシ「味彩」「ふぁみ〜ゆ」「ギフト」事業も取り組んでいます。
日用品や化粧品、家庭用品については、9生協の企画と仕入れを統一した事業として、食品案内チラシと合冊する「雑貨通信」「おすすめベスト」と、非食品別チラシ「キャロット」「ビーム」「月間キャロット」等を発行しています。


組合員の暮らし貢献のために

コープCSネット独自開発商品

コープCSネットは、食の安全安心を最優先に取り組んでいます。
コープCSネット独自開発商品は、組合員の安全安心の願いを大切に考え、開発を行っています。

商品開発にあたっては、組合員のニーズや市場情報・消費動向をもとに商品コンセプトを具体化し、試作を繰り返し、法的要求事項や自主基準との照合点検作業も進め、会員生協の代表者による「機関会議」確認を経て開発します。

組合員による試食、製造メーカーの工場点検など、1つの商品を開発するのに幾つもの工程を経て、やっと組合員のお手元に届けられます。組合員供給開始後も、定期的に工場点検を実施し、適正に生産されていることを確認しています。

2015年度5月末現在、コープCSネット独自開発商品は開発、統廃合を繰り返し107品目となりました。その品質と価格で、各会員生協で多くの組合員に支持されています。

コープCSネット ホームページで原材料などの商品情報の公開をしています

2007年6月には事業連合ホームページを開設しました。
また、多くの組合員から「食品の原材料について知りたい!」「加工食品の加工地について知りたい!」「アレルゲンについての詳しい情報が知りたい!」など、声をいただき、声にお応えするために2008年3月には商品情報検索「おしえてNet」を開設しました。

検索対象は、中国5会員生協の食品案内チラシと中国四国9会員生協「ふぁみ〜ゆ」「味彩」「美味食彩」などです。簡単に検索でき、組合員が知りたい項目を表示しています。

ページの先頭へ