人気商品のヒミツ

vol.29

「人気商品のヒミツ」ではコープCSネット開発商品・コープ人気商品を紹介しています。

日本生協連コープ商品 バジル香る緑のスープ
この方に伺いました!

MCエフディフーズ株式会社 開発部FD開発課 香川寛幸さん

この商品は、手軽に野菜を摂りたい、摂らせたいとの組合員さんの思いから開発いたしました。商品化に向けて試作、製造テストを進めていく中で、凍結乾燥後のスープが思い描いていた「緑色」にならず、商品の製造直前まで試作検討を行い、改良を重ねてきました。スープとしてはもちろん、色々な料理にアレンジして楽しんでいただけたらと思っています。

商品特長

日本生協連コープ商品
バジル香る緑のスープ
5食

お湯を注ぐだけで簡単にできあがるフリーズドライの緑色のスープ(ミネストローネ)です。ほうれん草ペーストをベースにした、バジルの風味がさわやかな洋風の味付けです。

おすすめポイント

バジルの香りがさわやかなスープ

この商品は、素材の味や香り、食感を閉じ込めたフリーズドライ製法のスープなので、お湯を注ぐだけで、野菜のシャキシャキした食感やバジルのさわやかな香りが楽しめます。また、ほうれん草ペーストで見た目も鮮やかな緑色にしあげていますので、目でも楽しめるスープになっています。

コープCSネットの組合員の声に応えて誕生しました

コープCSネットの組合員のおしゃべり会で出た「調理」に関しての声は、短時間でできるもの、手抜きに見えないもの、味付けが困らないもの、といったものが出されました。また、現在使っているスープについてのおしゃべりでは、「『真っ赤なトマトのスープ』にじゃがいもを入れると美味しい」「『真っ赤なトマトのスープ』は茹でたペンネにかけてトマトソースのようにして、お昼は一人でささっとすませたい」「生協の『もずくスープ』や『たまごスープ』にご飯や春雨を入れて雑炊風にしている(複数)」「バジルのスープがあったらいいな」といった声があがり、「家族に野菜を食べさせたい」という願いも含めてまとめた結果、フリーズドライでアレンジのできる野菜スープを開発することになったのです。

メーカー

この商品はMCエフディフーズ株式会社に製造を委託しております。このMCエフディフーズ株式会社は、山口県防府市の自然豊かで広大な敷地に工場を構えています。カップラーメンの具材の乾燥からはじまり、現在まで、利用された方からの「おいしい」の声を励みに製造しています。また、ISO9001に加え、2015年にはFSSC22000を取得し、安全安心な商品を利用していただけるよう、徹底した品質管理をおこなっています。コープ商品では、「真っ赤なトマトのスープ」「淡路島産たまねぎのスープ」をはじめ、多くの商品を製造しています。

あらたくんの豆知識

Q フリーズドライについて、詳しく教えて!

あらたが答えるよ

フリーズドライとは、食品を凍らせて、真空状態で乾燥させる製法です。この製法では、食品中の氷があった空間が確保されたまま乾燥されるため、乾燥後はスポンジ状になるので、お湯を注ぐことですぐに乾燥前の状態を再現できます(イラスト参照)。また、高温での乾燥ではないために、熱の影響が少なく、味や香り、食感などが損なわれにくいと言われています。


完成品を試食いただいた組合員さんの声

●バジルの風味がとてもよかったです。

●野菜を摂っている感があってよい。パンでもパスタでもご飯でも合うと思います。

●ほうれん草・キャベツの食感がいいです。

●食卓に緑のおかずが無い時に、このスープが使えそう。

担当者のおすすめ

こちらもおすすめ!日本生協連コープ商品 「真っ赤なトマトのスープ(5食)」

お湯を注ぐだけで簡単にできあがるフリーズドライ製法のトマトスープです。トマトペーストにダイストマトを加え、トマトの風味、食感を活かしました。具材にはたまねぎ、鶏ひき肉、キャベツ、パセリを使用。オリーブオイルを使用し、あっさり感と深い味わい、風味のあるスープです。
スープとして食べる以外に、リゾットやパスタソースとしても使えるなど、いろいろアレンジできるのも、この商品の人気のヒミツです。

バジル香る緑のスープのアレンジいろいろ

  • ①ご飯200gをお椀に入れ、スープ2個をのせる。
  • ②熱湯150mlを注いで、よく混ぜる。
  • ③お好みの量の粉チーズとブラックペッパーをかけて出来上がり。
  • ①スパゲッティー100gを茹でる。
  • ②器にスープ2個と熱湯120mlを入れる。
  • ③茹でたスパゲッティーを②の器に入れて、よく混ぜる。
  • ①トマト、モッツァレラチーズを輪切りにする。
  • ②①を相互に並べる。
  • ③スープ1個を冷水30mlで溶かす。
  • ④③を②の上にかけて、オリーブオイルとブラックペッパーをかけて出来上がり。
  • ①白身魚に塩をまぶして5分置き、ペーパータオルで水分を拭き取る。
  • ②フライパンにオリーブオイル入れて、魚を皮目から焼き、両面を焼く。
  • ③スープ1個にお湯100mlを溶かす。
  • ④②に半分に切ったプチトマト、あさり、白ワイン、③のスープを加える。
  • ⑤沸騰したら、蓋をして、弱火で5分煮込んで出来上がり。
  • ①ご飯200gをお椀に入れ、真っ赤なトマトのスープ1個をのせる。
  • ②熱湯120mlを注いで、よく混ぜる。
  • ③バジル香る緑のスープをお湯30mlで溶かす。
  • ④②のリゾットに③をかけて出来上がり。
ページの先頭へ