人気商品のヒミツ

vol.21

「人気商品のヒミツ」ではコープCSネット開発商品・コープ人気商品を紹介しています。

コープCSネット独自開発商品 北海道産大豆の小粒納豆
この方に伺いました!

蒜山食品加工株式会社 光岡賢信さん

「北海道産大豆の小粒納豆」は原料大豆にこだわっておりますので、安心してお召し上がりいただけます。その大豆を皆様がご満足いただける食感となるよう、日々蒸煮担当者が大豆と対話しながら炊き上げております。甘みと辛みを少しおさえ、かつお風味のだしをきかせた添付のたれでお召し上がりください。

商品特長

コープCSネット独自開発商品
北海道産大豆の小粒納豆
45g×3(たれ・からし付)

北海道苫前町(とままえちょう)産の「ユキシズカ」を使用した納豆です。「ユキシズカ」は納豆に適した大豆と言われ、小粒で食べやすいのが特長です。

開発までの経緯・ストーリー

●2012年9月:国産大豆を使った納豆としてデビュー

コープCSネットの納豆の利用は、一般市場と同じく、納豆ブームが落ち着いた2006年をピークに下がり気味となっています。納豆の利用減少に歯止めをかけること、また、国産農水産物の消費自給率を高めようとする動きに対して、国産大豆使用の納豆の増加も期待されていることから、国産大豆を使用した小粒納豆を開発しました。

おすすめポイント

こだわりの原料大豆

原料大豆は北海道苫前町(とままえちょう)産の小粒大豆「ユキシズカ」を使用。「ユキシズカ」は生産者が明確で栽培履歴も記録された、トレースが可能な大豆です。選別洗浄から乾燥まで一貫して苫前町農協の乾燥調製施設で行われ、夏場でも15度以下に管理された倉庫で大豆が保管されています。

自然豊かな蒜山高原のふもとで製造

「北海道産大豆の小粒納豆」を製造していただいているのは、岡山県津山市にある蒜山食品加工株式会社。日本の伝統食である納豆を創業以来一筋にこころを込めて製造されている会社です。どこにも負けない「おいしい納豆」を、徹底した「衛生的で安心な環境」の中、「誠実に」ご提供することを使命と考え、日々努力されています。

組合員さんの声

●小粒なのが気に入ってます。食べやすいです。(おかやまコープ 組合員さん)

●豆とネバネバが苦手な娘のお気に入りです。ちょうどいい豆の粒の大きさ・硬さです。(生協しまね 組合員さん)

●我が家はみんな納豆大好きで、毎日納豆を食べています。いろいろな会社の納豆を試してみましたが、一番のお気に入りです。北海道産だし、やわらかくて美味しい豆で、だしも気に入っています。そのまま食べるのも良し、納豆チャーハン、キムチ納豆、納豆スパゲティ、納豆の天ぷらなどにすることもあります。(コープやまぐち 組合員さん)

あらたくんの豆知識

Q 納豆にはどんな栄養があるの?いつ食べたらいい?

あらたが答えるよ

納豆は優れた栄養素を含む食べ物として有名です。代表的な栄養素は、納豆のネバネバに含まれる「ナットウキナーゼ」で、これは血液をサラサラにする酵素です。この酵素は食後10〜12時間近く働くので、寝ている間の血栓ができやすい時間に合わせて夜食べるのがいいのだとか。 また「アルギニン」は、成長ホルモンの分泌を促進する効果があると言われているので、眠り始めてから2〜3時間経つと始まる成長ホルモンの分泌に合わせるためにも、納豆は夜に食べるのがいいそうです。 その他、納豆には老化防止が期待できるポリアミン、細胞の再生を促すビタミンB2や免疫機能を健全に保つビタミンB6、整腸作用がある食物繊維、血圧を下げるカリウムなどが含まれていると言われていますので、毎日摂りたい食べ物ですね。


Q 薬味にネギを入れるわけ

あらたが答えるよ

皆さん薬味に何を入れますか?ねぎを入れられる方が多いと思いますが、実は納豆にはビタミンCが無いため、それを補ってくれるのがねぎなのです。ちゃんと理にかなっているんですね。


Q 納豆をおいしく混ぜるコツは?

あらたが答えるよ

納豆はどのくらい混ぜればいいのでしょうか?かの魯山人は400回ほど混ぜるべしと言われたようですが、とてもそんなには混ぜられませんよね。でも多く混ぜた方が糸もふっくらとし、甘味も増します。
納豆にはたれとからしが入っていますが、まず何も入れないでかき混ぜてください。そしてかき混ぜるときは空気を含ませるようにして下さい。糸がふっくらと泡立つようになったら、たれとからしをお好みの量入れて召し上がって下さい。


ページの先頭へ