人気商品のヒミツ

vol.19

「人気商品のヒミツ」ではコープCSネット開発商品・コープ人気商品を紹介しています。

コープCSネット独自開発商品 ひとくち餃子
この方に伺いました!

一品香食品株式会社製造部 向井大輔さん

国産の豚肉・野菜・小麦粉を主原料とした、扇型の小さな餃子です。豚肉の肉感と旨みを引き出すとともに、ニラの使用を多めにして、味にインパクトを出しています。焼き面のパリッとした食感と、豚肉の肉感をお楽しみ下さい。焼き餃子の他にラーメンに入れてワンタン麺、スープに浮かべてワンタンスープ、油で揚げてサラダのトッピングなどにもご利用いただけます。

商品特長

コープCSネット独自開発商品
ひとくち餃子
9g×32個

国産の豚肉・野菜・小麦粉を主原料とした、国内製造の一口サイズの餃子です。こぶりですが豚肉の肉感をしっかり残し、ジューシー感のある具を、焼目がパリッと仕上がる皮で包みました。

開発までの経緯・ストーリー

●2008年4月:国内製造商品を開発

組合員さんから「国内製造のひとくち餃子を利用したい」との声をいただいたため、原料や皮にもこだわり、おいしく食べていただける商品を開発しました。

おすすめポイント

中具のこだわり

国産の豚肉・野菜(キャベツ・ニラ・にんにく・しょうが)を使用し、お子様を含めたご家族で広く好まれる味付けにしました。豚肉の肉感と旨みを引き出すとともに、コクのある豚脂でジューシー感を出し、豚特有の臭みの少ない具材に仕上げました。
また、オイスターソースを隠し味とし、ニラの使用を多め(中具の10%)にすることにより、味にインパクトを出しています。夕食の一品に、またおつまみとしても食べていただけます。

皮のこだわり

国産の小麦粉を使用しました。独自配合した水あめを使用し、しっとりしながらも焼いた面がパリッと仕上がる歯切れのよい皮にしました。

家族団欒の一品に・・・

家族団欒で食卓を囲み、賑やかに食べていただけるイメージの餃子を考え、お子様が食べやすい一口サイズ(1個9g)の扇型の餃子にしました。通常の形状の餃子に比べて薄いので、火が通りやすく、焼き面が広いため調理時間の短縮ができます。大皿に盛るとボリュームがあり、専門店の雰囲気が味わえます。

組合員さんの声

●一口サイズで食べやすく味がしっかりしているので、ご飯のおかずにもなります!見つけたら買ってしまう一品です!(生協ひろしま 組合員さん)

●扇型の一口サイズなので、小さい子どもにも食べやすいです。小麦粉・野菜・肉など国産で安心だし、ノートレイなので、ゴミも出ず、環境にやさしくていいです。(コープやまぐち 組合員さん)

●やや皮が厚めな感じがありますが、破けにくく中身が飛び出しにくいので、綺麗に焼いたり盛りつけたりしやすいです。(おかやまコープ 組合員さん)

あらたくんの豆知識

Q おいしく焼くコツを教えて!

あらたが答えるよ

フライパンに大さじ1杯程度の油をひき、凍ったままの餃子を並べて、40〜50ccの水を入れてフタをし、強火で蒸し焼きにしてください。水がなくなったら、キツネ色に焼き目が付くまで焼いてください。(直径26cmのフライパンで、10〜15個前後を焼く場合。)
また、温めたフライパンに油を引き、餃子を並べ、水を入れて薄いキツネ色に焼き色がついたら、もう一度油を注ぎ、少し強火で焼き上げるとパリッとした食感に仕上がります。

※一度に多くの量を調理いただく際は、ホットプレートを使用すると(設定温度200℃)、フライパン調理時より全体の温度が安定しますので、焼き色にムラがなくなります。
※餃子の両面を同様に焼き上げると、パリパリとしたスナック感覚の餃子も楽しんでいただけます。


ページの先頭へ