人気商品のヒミツ

vol.12

「人気商品のヒミツ」ではコープCSネット開発商品・コープ人気商品を紹介しています。

コープCSネット独自開発商品 釜あげしらす
この方に伺いました!

有限会社カネモ 西永 誠司さん

弊社では漁獲から加工まで一貫生産しています。漁期にはよく釜あげしらす丼をお昼に食しています。しらす丼は作るのに時間もかからず簡単にでき、カルシウムも摂れますので、食育の点からも小学生の朝ご飯等におすすめです。また、すり潰して離乳食作りにもお使いください。

商品特長

コープCSネット独自開発商品
釜あげしらす

30g×2

瀬戸内海で漁獲したしらすを鮮度のよいうちに釜あげした、ふっくらやわらかい薄塩仕立ての「CO・OP 釜あげしらす」。丸ごと食べられ、しらす自体の甘みも感じられます。あつあつご飯にたっぷりのせて、また卵焼きに、大根おろしにといろいろな食べ方でお楽しみください。

開発までの経緯・ストーリー

●2008年4月:コープCSネット独自商品として供給開始

ソフトな食感で食べやすいことから「太白ちりめん」や「釜あげしらす」の需要が高まり、コープCSネット独自商品として愛媛県産の新鮮なしらすを使った「CO・OP釜あげしらす」の供給を開始しました。

●2012年10月:しらすが高騰のため規格を見直しました

東日本大震災以降、しらす漁が西日本で行われることが多くなったためにしらすが不漁となり、価格が高騰する中、お買い求めやすい価格でご案内できるよう規格を変更しました。

おすすめポイント

港にあげてすぐ加工!冷蔵で30日保存可能。

鮮度が命のしらす。釜あげしらすのおいしさの決め手は「漁獲から、ゆでるまでの時間をいかに短くするか」です。(有)カネモでは、漁獲から加工まで一貫生産体制。原料のしらすを愛媛県斎灘(いつきなだ)産に限定し、漁獲したしらすを別の運搬船に移してすぐに港に隣接する加工場へ運びます。早いときは漁獲後なんと10分で釜あげ加工します。パック後は加熱加圧殺菌をすることで菌数を減らし、長期保存を可能にしています。

塩分ひかえめ、約2%。

赤穂の天塩でボイルした「CO・OP釜あげしらす」はまろやかな味わい。塩分濃度は通常より低い約2%の薄塩仕立てで、魚のうま味がしっかり味わえます。ふっくらやわらかですりつぶしやすいので、赤ちゃんの離乳食にもご年配の方にも安心してお召し上がりいただけます。

取り出しやすい工夫

市販のしらすは袋に入ったタイプの商品が多いですが、この「釜あげしらす」はトレイパックを2連にした形態になっています。袋タイプよりも中身をきれいに出すことができ、無駄なく食べられます。

あらたくんの豆知識

Q「釜揚げしらす」と「しらす干し」「ちりめん」の違いは?

あらたが答えるよ

しらすは一般的に「マイワシ」、「カタクチイワシ」の稚魚のことを言います。しらすをサッとゆでたものを「釜揚げしらす」、ゆでた後に半干ししたものを「しらす干し」、ゆでた後に乾燥させてかために仕上げたものを「ちりめん」「ちりめんじゃこ」と言います。


Qしらすの栄養って?

あらたが答えるよ

丸ごと食べられるしらすには、カルシウムやカルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富に含まれ、丈夫な骨や歯を作る原料となります。また、魚の脂肪酸であるDHAやEPAも多く含まれています。しらすを積極的に食べたいですね!


組合員さんの声

●納豆に和えたり冷ややっこにのせたりしておいしく食べています。
(生協しまね 組合員さん)

●我が家では、茹でたほうれん草といりごま、そしてしらす1パックを入れて、だし醤油で味付けをしていただいています。とっても重宝しています♪(鳥取県生協 組合員さん)

●この愛媛県産しらす、とってもおいしかったです。よくグルメ番組で本場のしらす丼のおいしそうなのを見ますが、それが自宅でできちゃいます。あつあつごはんに、たっぷりしらすをのせて真ん中に産直たまごをのせれば・・あまりのおいしさにリピ決定です。お好みでぽん酢かめんつゆをたらしてもok。(おかやまコープ 組合員さん)

ページの先頭へ