人気商品のヒミツ

vol.4

「人気商品のヒミツ」ではコープCSネット開発商品・コープ人気商品を紹介しています。

コープCSネット独自開発商品大山シュークリーム

商品特長

コープCSネット独自開発商品
大山シュークリーム 6個

  • 大山乳業農業協同組合(以下、大山乳業農協)自家製れん乳、牛乳を使用したミルククリームのシュークリーム。
  • 主要原料が鳥取県産(地産地消)の"とっとり育ち"商品です。

大山乳業農業協同組合 販売二課
岡田優香さん


食べやすい美味しさ・大きさでついつい「もう一個…」と手が伸びてしまう、そんなシュークリーム、エクレアです。お値段もお手頃、是非一度お試しください!

開発までの経緯・ストーリー

●2006年9月:コープCSネットPB化

「白バラ」ブランドでおいしさに定評があり、クリスマスケーキ、シュークリームで長年の実績を持つ、大山乳業農協で製造されていたコープフェイスシュークリーム(生協ひろしまPB商品)をコープCSネット共同開発商品としてスタートしました。当時シュークリームといえばカスタードが主流でしたが「他にはない、牛乳メーカーにしか出来ないシュークリームを・・・」をコンセプトに乳製品を使用したミルク風味豊かでなめらかなミルククリームのシュークリームとして商品化されました。

●2014年9月:クリームを見直しました(2014年9月4回より)

発売から今日まで大きな味の見直しをすることなく長年お届けしてきましたが、より多くの組合員さんにご利用いただけるように「れん乳ベースのクリーム」から「ミルク感が強く旨みとコクのあるクリーム」に変更しました。昔からの味のイメージを崩すことなく、さらに食べやすく仕上げました。
また、9月〜3月の期間限定企画から通年展開へ変更しました。

おすすめポイント

おいしい生乳は、健康な土、草、牛からうまれます

大山乳業農協は、全国でも稀な鳥取県内のすべての酪農家が一本となった酪農専門農協です。自らが生産した生乳を処理し、販売まで一貫して行っています。大山乳業農協のおいしい牛乳づくりのスタートは、よい土づくりから始まります。よい土にはよい牧草が育ち、よい牧草をたっぷり食べた健康な牛からは、おいしい牛乳がうまれます。
牛はとてもデリケートな動物。現在、150戸余りの酪農家が愛情を込めて乳牛を育て、安心・安全で美味しい製品をお届けするために日夜努力しています。大山乳業農協の牛乳・乳製品のおいしさは、健康に育てられた牛から搾られる生乳のよさにあります。

おいしい生乳は、健康な土、草、牛からうまれます。

ミルク感が強くスッキリとした後味に

大山乳業農協の自家製れん乳と白バラ牛乳を配合した、乳業メーカーらしいなめらかなミルククリームを使用しています。れん乳風味を残しつつミルク感が強くスッキリとした後味に旨味とコクをプラスし、賞味期限日まで美味しく食べていただけるよう、さらになめらかで、とろりとしたクリームに仕上げました。

焼きたてのパフにクリームを充填します。

サックリかつしっとりとしたパフがクリームとベストマッチ

形の良いパフ(皮)を作るには、原材料の温度(特に卵)、生地の温度、オーブンの火加減などの各工程の温度管理が重要です。サックリかつしっとりした食感のパフに仕上げ、大きさも食べやすい小さめサイズのシュークリームです。

組合員さんの声

大山乳業農協の商品は見つけるとついつい注文してしまいます。主人がとても気に入っているのは、このシュークリーム。美味しいし、小ぶりなので、食後のデザートの一品にも最適。家族でひとつずつ、でも残った1個はパパも参加の争奪戦です。(コープやまぐち 組合員さん)

コープCSネット独自開発商品大山エクレア

商品特長

コープCSネット独自開発商品
大山エクレア 4個

  • 大山乳業農協自家製のカスタードクリームと生クリームを使用したホイップのブレンドです。ビターチョコをコーティングして仕上げました。小さなお子さまにも食べやすいひとくちサイズ。
  • 主要原料が鳥取県産(地産地消)の"とっとり育ち"商品です。

開発までの経緯・ストーリー

●2006年9月:「クリーム」のおいしさが決め手、エクレアを開発

近年人気のエクレアは、チルドタイプでクリームのおいしさにこだわったタイプが主流となっています。そこで、「白バラ」ブランドでおいしさに定評があり、クリスマスケーキ、シュークリームで長年の実績を持つ、大山乳業農協エクレアをコープCSネット開発商品として開発しました。チルドタイプとすることで、夏場の取り扱いも可能となり利用が広がりました。

●2012年3月:クリームを改良しました

「卵風味が強く、濃厚なカスタードクリーム」から「カスタードクリームと生クリームを使用したホイップのブレンド」へあっさり仕上げのクリームに改良しました。

●2014年4月:原材料を見直しました

原材料を見直し、消費税率改定時にも総額価格を変更せず維持しました。

おすすめポイント

クリームはカスタードと生クリーム入りホイップのブレンド

カスタードクリームは、酪農専門農協である大山乳業農協の菓子工場でていねいに炊き上げた「自家製」。生クリーム入りのホイップとブレンドすることで軽やかで口溶けの良いクリームに仕上げました。どちらも大山乳業農協の組合員(生産者)が搾乳した生乳を原料にした乳製品を使用しています。

食べやすいひとくちサイズのチルドタイプのエクレア

パフ部に使用する卵は、鳥取県産に限定し、小さなお子さまにも食べやすいひとくちサイズにしました。チルドタイプ(冷蔵流通)なので夏場もチョコレートが溶解することがなく、通年ご利用いただけます。

パフにクリームを充填後、目視で合格・不合格を選別します。

あっさり仕上げのクリームと相性の良いビターチョコをトッピング

クリームの中のホイップ量を増すことでふんわり感をアップさせ、コクを残しながらもくどさのないあっさり味になっています。

クリームとのバランスのよさを考えて、ビターチョコをコーティングして仕上げました。

チョコをかけたあと、冷蔵室をくぐって冷やします。

あらたくんの豆知識

牛群検定実施率 全国第1位!

あらたが答えるよ

大山乳業農協は、1軒の酪農家においてすべての個体を、誕生から除籍までの生涯の血統と繁殖、産乳記録、成分等のデータをとること(牛群検定)により牛群の改良や収益性の向上を図り、健康な牛管理に役立てています。
大山乳業農協は、この牛群検定牛率は、80%以上に達し、全国第1位です。


組合員さんの声

●チョコが甘すぎず、中のカスタードもおいしい。大人のエクレアですね。それで値段も安いので、よく買います。(おかやまコープ 組合員さん)

●ビターチョコにカスタードも甘過ぎることも無く、やわらかくて美味しい。子供から大人までイケちゃいます。(コープやまぐち 組合員さん)

ページの先頭へ